複数のバッチ作業を1台でコントロール     ~新型プロセスコントローラ「BC100」~ を発売しました

食品工場や化学工場などの液体計量のシーンで多用される定量払出しや混合出荷作業など、従来人手に頼って都度設定をしていた多品種の定量充填作業や混合出荷作業の効率化を実現します。カードリーダ1とプリンタを本体に内蔵しており、カードによる作業指示やバッチ結果の印刷が可能です。さらにPC2と接続することで液体の混合比設定やバッチ実績の収集・集計が可能です。

液体計量の現場での多品種充填作業や混合出荷作業の効率化とバッチ作業の信頼性向上及び実績の収集記録管理が容易におこなえます。

(※12 オプション)

新型プロセスコントローラ「BC100

(1)1台で32ラインのバッチコントロールが可能

  1台のBC100で同時に32ラインのバッチコントロールが可能。また最大64液種、配合比の組み合わせは999種類まで記憶可能で多品種のコントロールや管理に最適です。

(2) カードリーダによる作業指示が可能

   カードリーダは従来の磁気カードに加え、本機では非接触式ICカードにも対応。カードに混合比を記録することで、即座に充填データの読出し・充填混合作業が可能です。

(3) 内蔵プリンタによる結果印刷

   内蔵プリンタによりバッチ結果をその場で印刷出力が可能。また内圧防爆仕様3の場合でも装置電源を遮断することなく用紙(感熱ロール紙)交換が可能なため、従来機種に比べて作業効率が格段に向上します。

(4) PCでの混合比設定や実績の管理が可能

  上位PCと接続することで各ラインの混合比設定やバッチ実績の収集・集計が可能です。

(5) 内圧防爆仕様に対応

  内圧防爆仕様もあり、危険区域内3でのバッチ作業がおこなえます。(別途内圧制御盤が必要)

    (※3 第2類危険箇所専用)

(6) 高精度な定量充填・混合作業を実現

  バルブの2段閉止制御により、水撃作用による配管ショックを防ぐと共に定量精度を向上させることが可能です。


資料請求 / お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。